忍者ブログ

二等兵まさるのブログへようこそ。 主にアンドロスミリタリーの管理を行っています。 ミリタリー情報の他にその他全然関係ない趣味のことやどうでもいいことなど...

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この間の水木先生のことを書いた時に
“最前戦(フロントライン)”と書いたのでふと思い出しました。

レゲエ好きの私としては“最前線”で思い浮かぶのは
やはり以前バージンレコードが展開していたレゲエ専門レーベルの
バージンフロントラインですね。

レーベルとしては76~80年くらいと短命でした。
80年代に入るとレベルミュージック(反抗の音楽)と呼ばれる
ルーツロックレゲエの終焉をむかえ、
レゲエはダンスホール期に入ります。
レベルミュージックの要素が無くなったレゲエに対して
その後バージンは潔く?フロントラインを廃止。

70年代イギリス国内は経済不況のため失業者が増加。
そこで反体制のパンクムーブメントが起こります。
同じようなメッセージ性を持つレゲエも同時に盛り上がっていきます。
そのムーブメントにバージンが便乗したのは言うまでもありませんね。
まあビジネスは慈善事業ではないのであたりまえのことです。

しかしリリースには手を全く抜かず
今でもそのラインナップの多くは名作として再発され続けています。
これほどの駄作なしのレーベルも珍しいですね。
レーベル発足時のサンプラー的内容の「The Front Line」のジャケットは
その後レーベルロゴになりました。

114256688.jpg

PR

sdm.jpg


















5日は久しぶりにレゲエのイベントがあったので
UNITへ行ってきました。

UKダンスホールの重鎮MACKA Bが久しぶりに日本へ来ました~
その他にもDADDY FREDDYGENERAL LEVY
UKオールドダンスホールを代表する2人も。

意外と若い人が多いのに少しびっくりしましたね。
日本からもラバダブマーケットなどが参加し、
全体的にかなりスキルの高いアーティストが集まった良いイベントでした。

MACKA Bは今まではイギリスでラジオでしかライブを聞いたことがありませんでした。
それを聞いてから凄い行きたいと思っていたので
今回はかなり嬉しかったですね~。

曲はダンスでもメッセージはルーツ。
今のメインストリーム(今回はニュールーツ寄り?)の音に合わせながらも
その強いメッセージは好感が持てますね。
まあ途中に「ガンジャを合法に!」という話になっちゃってましたけどね。
ある意味この時期にそういうこと言うのチャレンジャーです...
やっぱり世界情勢とかしっかり受け止めている人なので、
日本の政権が変わったことも当たり前に知っていましたね。
「鳩山さんにガンジャ合法の手紙を出します」とか言ってましたから。
実際にリーペリーなどは日本政府に対して手紙を出してますし、
合法を支援する団体も日本に存在します。

まあ話はずれましたが...
今でも「Roots music can never die」の精神を持つ
こういうアーティストがまだ残っているのが嬉しいです。

UNITには今度JAH SHAKAが来ますが
正直日本でのプレイには幻滅しているのでもう行きません...

そういうえば横浜のレゲエ祭に言った人に
Barrington Levyが出演したって話を聞いて超羨ましかったんですけど
マジで盛り上がってなかったらしいですね...
HMVジャパン

◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◎ 最新コメント
[08/20 yuna]
[02/04 NONAME]
[01/18 場末のニセスペツナツ]
[07/09 二等兵まさる]
[07/08 NONAME]
[03/08 二等兵まさる]
[03/04 ナオス]
[02/15 二等兵まさる]
[02/13 Зайцев]
[01/11 misa]
◎ プロフィール
HN:
二等兵まさる
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/07/11
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]