忍者ブログ

二等兵まさるのブログへようこそ。 主にアンドロスミリタリーの管理を行っています。 ミリタリー情報の他にその他全然関係ない趣味のことやどうでもいいことなど...

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いや~とうとう日本のワールドカップも終わりましたね。
最後のPKなんて正直どうでもよいと思いますよ。
結局ワールドカップで「勝つ」ことができるのは1チームだけです。
それ以外のチームは悔いは残るものですよ。
日本戦の後のスペインとポルトガル戦だって
必ずどちらかが負けるわけですから。

今回の日本はきちんと実力で勝ち上がったのだと思います。
パラグアイに負けたのは実力ですよね。
PK負けですから公式には引き分け扱いなので
日本はパラグアイと同レベルということで
それは良いことなのでは?

「あそこで決めていれば」とかって
試合中にいくつもあるはずなんです。
決定的なシュートをはずして「あそこで決めていれば」といいますが
それはあくまでも見えてる所の話。
例えば普通に中盤でボールをカットされたとします。
それをカットされていなかったら
もしかしたら前に繋いで点が入っていたかも。
そういうシーンなんて1試合に何回もあると思うんです。
PKを外したのなんか試合の中のただ1回のミスです。
そのミスを采配のせいや誰かの責任などとは言えないですね。
審判のミスでのノーゴールが覆されないように
あれこれ言ったって日本は負けは負けなんです。

駒野選手は個人的にかなり応援していました。
こういう地味な選手が頑張ってくれたのは
今回日本が勝ち進んだのに大きく貢献しているのでは。


まずこういうスポーツって見てる側は批判はできないと思います。
ある意味あの人達は並はずれた超人レベルで
自分がそうなれるかといったらなれないのだから。

岡田監督が当初ベスト4をかかげてて
誰もそれを信じていなかった。
でも「もしかしたらベスト4に入っちゃうんじゃ...」という
夢をみさせてくれただけ
素晴らしいチームと監督だったと思います。

PR

いや~あっけなく負けてしまいましたね。
イングランド...

2年間住んでいたということもあり
第二の故郷的な感じで当然応援していたのですが、
まさか1-4とは。

今回のワールドカップでの一番の問題点になるであろう
疑惑のゴールが無くてもふがいなさすぎるという声が多いのですが
それはどうでしょう?

入ってるよ~

やっぱり人間ですから精神的にかなりきますよね。
自分だったら「もうやってられねぇ」って確実にふてくされていますよ。
各プレイヤーに絶対そういう気持ちはあったと思うのですが
それを表に出さないでプレーし続けたことを評価したいですね。

でも、まあ、普通にやってても負けてましたね...

スロベニア戦のテリーのガッツを見れただけでもよしとします。

リアル石崎君をみました!!

ずっと腰が痛かったので病院に行ったら
軽いヘルニアとの診断を受けました...

もう何年もちゃんとした運動もしてないし、
一日椅子に座りっぱなしもあるし、
というか歳ですかね。

そこでやっぱり運動をしようと思い
ランニングシューズを購入しました!

たぶん日本人に一番あったシューズはアシックスだと思うんです。
でもオニツカタイガーの方は良いのですが
本気ランニングシューズになるとデザインがちょっと...
ということでアディダスにしました。

始めは結構高い値段のものを買おうと思ってて
「よしこれにしよう」とほぼ決めかけてたんですよ。
でもそこにこのシューズが目に入ったんですね。


スーパーノヴァというシリーズで
その名前からこれしかないと思いましたね。
ゲームセンターあらしのファンだったら
まず間違いなくこの名前に反応するでしょう。
子供の頃このあらしの技の“スーパーノヴァ”を聞いた時
「な・なんてカッコイイんだ...」と思いましたね。
まあ超新星という意味なのですが
今でもスーパーノヴァと聞くと反応してしまいます。
でもそれはオアシスの曲のスーパーノヴァではなく
あくまでもゲームセンターあらしなんですけどね...

赤星についてのパート2に続くと書きましたが
やっと世間でもその凄さを伝え始めてくれたので
書くのをやめました。
いや、面倒だからとかではないですよ...

ということで今日も野球ネタです。
最近のマイブームは野球と掃除です。

20091217-00000000-jijp-spo-view-000.jpg



















松井の移籍先がエンゼルスに決まりましたね。
ヤンキースには劣りますがかなりの強豪チームです。
私としてはヤンキースでDHに屈するなら
守備機会があるチームに移った方が松井にとっては良いと思いますね。
しかし、全試合に守備機会を与えるわけではないようですが。

DH専属だとやはり体を動かす機会が減るので
それによって選手生命を縮めてしまうと考えているようですね。
あれだけの怪我をかかえていながらも野球を長くやりたいという
松井の思いが伝わってきます。
年俸も半分になるわけですが
それでも野球を続ける方をとる松井は
本当の野球小僧なんでしょうね。

まあ松井にはないと思いますが
メジャーリーグで長く続けるという意味が
選手によってはもう一つあります。
それは年金ですね。

アメリカの各スポーツ団体は大体年金制度を持っています。
メジャーリーグの場合も選手会によって運営されています。
10年間メジャー登録されていれば
満額の約2,000万円が年金として60歳以降毎年もらえるというわけです。
これはかなりの金額ですね。
まあ年俸を何億ももらってる選手にとっては大したことはないですが
殆どの選手は億なんてもらっていませんので
意地でも10年は続けるという選手はたくさんいます。

日本人のスポーツ選手が世界で活躍するようになってから
この年金の話しは結構一般的になってきました。
私が一番始めに聞いたのは
丸山茂樹がアメリカツアーに出始めたころにコメントした時でしたね。
「アメリカで10年つづければ、かなりの年金がもらえるんですよ~」と
テレビでヘラヘラ言ってたのを覚えています。
その時は「へ~そんなシステムがあるんだ」しか思わなかったんですが、
少しいやらしい話ですよね。
ゴルフの場合はメジャーリーグよりも全然年金が高いようですし。

城島はまだ取ってくれるチームもあったとは思いますが
その辺スパッと切り上げて日本球団に戻ってきたのは良いですね。
桑田だって30代後半でメジャーに行ったので
そんなこともまるっきり考えていなかっただろうし。

最近はスポーツがどんどんとビジネスライクになってますね。
そうなることでお客さん離れが進んでいるような気もするのですが。


20091209-00000590-san-base-view-000.jpg


















ニュースではもう話題になっていますが
阪神の赤星選手が現役を引退しました。
まだ33才で私の1コ上なのに...
ソ連との繋がりもあるアンドロスミリタリーですから
そりゃあ赤星=レッドスターに自ずと親近感は湧きますよ!!

小柄でどちらかというと地味な選手かもしれませんが
残した記録はとにかく偉大ですね。
このまま続けていたら
とんでもない生涯成績を残していたはずなのに。
確実に現役ではトップの選手ですが
こういういぶし銀な選手にはスポットがあまりあたりません...

ここで赤星のデータから
どんなに凄い選手だったかを解析していきましょう。

今年は出場91試合で打率は.263です。
持病のヘルニアのせいとも言われています。
しかしこの出場数で盗塁が31というのは立派な数字です。
残り約50試合に出場していたら
盗塁は50を超えていたのではないでしょうか。

赤星=俊足という図式がありますが、
その俊足は野球にとってとてつもない武器です。
たとえばシングルヒットを打ったとします。
そして2盗が成功。
それはイコール2塁打と同じです。
例えば赤星が一番盗塁をした年は64盗塁しています。
年間に64本の2塁打を打つのは至難の業です。
2塁進塁とは得点圏にランナーを置けるということなので
これで次の打者がシングルヒットでも
俊足の赤星の場合ホームまで帰ってこれるのです。
この時点ですでに2つのアドバンテージがあるのです。
他に内野ゴロをヒットにできるや守備範囲の広さなど
とてつもないアドバンテージがあるのです。

ファミスタでみなさんナムコスターズを使ったでしょう?
それはピノがいたからですよね。
ナムコスターズはピノの他はそこまで選手の能力は高くありません。
しかしピノが一人いるだけで勝てるチームになるのです。
阪神は赤星一人が抜けるだけで
また優勝から遠のくと誰もが言ってますよね。

パーツ2へ続く...

◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ 最新コメント
[08/20 yuna]
[02/04 NONAME]
[01/18 場末のニセスペツナツ]
[07/09 二等兵まさる]
[07/08 NONAME]
[03/08 二等兵まさる]
[03/04 ナオス]
[02/15 二等兵まさる]
[02/13 Зайцев]
[01/11 misa]
◎ プロフィール
HN:
二等兵まさる
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/07/11
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]