忍者ブログ

二等兵まさるのブログへようこそ。 主にアンドロスミリタリーの管理を行っています。 ミリタリー情報の他にその他全然関係ない趣味のことやどうでもいいことなど...

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いや~とうとう日本のワールドカップも終わりましたね。
最後のPKなんて正直どうでもよいと思いますよ。
結局ワールドカップで「勝つ」ことができるのは1チームだけです。
それ以外のチームは悔いは残るものですよ。
日本戦の後のスペインとポルトガル戦だって
必ずどちらかが負けるわけですから。

今回の日本はきちんと実力で勝ち上がったのだと思います。
パラグアイに負けたのは実力ですよね。
PK負けですから公式には引き分け扱いなので
日本はパラグアイと同レベルということで
それは良いことなのでは?

「あそこで決めていれば」とかって
試合中にいくつもあるはずなんです。
決定的なシュートをはずして「あそこで決めていれば」といいますが
それはあくまでも見えてる所の話。
例えば普通に中盤でボールをカットされたとします。
それをカットされていなかったら
もしかしたら前に繋いで点が入っていたかも。
そういうシーンなんて1試合に何回もあると思うんです。
PKを外したのなんか試合の中のただ1回のミスです。
そのミスを采配のせいや誰かの責任などとは言えないですね。
審判のミスでのノーゴールが覆されないように
あれこれ言ったって日本は負けは負けなんです。

駒野選手は個人的にかなり応援していました。
こういう地味な選手が頑張ってくれたのは
今回日本が勝ち進んだのに大きく貢献しているのでは。


まずこういうスポーツって見てる側は批判はできないと思います。
ある意味あの人達は並はずれた超人レベルで
自分がそうなれるかといったらなれないのだから。

岡田監督が当初ベスト4をかかげてて
誰もそれを信じていなかった。
でも「もしかしたらベスト4に入っちゃうんじゃ...」という
夢をみさせてくれただけ
素晴らしいチームと監督だったと思います。

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ 最新コメント
[08/20 yuna]
[02/04 NONAME]
[01/18 場末のニセスペツナツ]
[07/09 二等兵まさる]
[07/08 NONAME]
[03/08 二等兵まさる]
[03/04 ナオス]
[02/15 二等兵まさる]
[02/13 Зайцев]
[01/11 misa]
◎ プロフィール
HN:
二等兵まさる
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1977/07/11
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]